2009年6月28日日曜日

LEGEND LTE-CST →Esquire Customタイプへ

■メイン
・LEGEND LTE-CST 1本

・LINDY FRALIN BROADCASTER (※ブリッジ側のみ)


■コントロール

・CTS Custom A250 1個
・CTS Custom B250 1個
・CRL 3way Switch 1個
・SWITCHCRAFT 11 1個
・Western Electric 24AWG 単線(絹巻きエナメル被服 松脂塗りメッキ無)→超古い


▼フロントポジション用 ベーストーン回路

・SPRAGUE 715P Orange Drop 0.047μ 600V 2個
・理研リケノーム RMシリーズ 炭素皮膜抵抗 3.3KΩ 1/2W 1個


▼センターポジション用 通常トーン回路
・正体不明 セラミックっぽいコンデンサ 0.05μF 1個
-b-R ...爽やかアレルギーLyuichi’s blog.

彼を Esquire Customタイプへ改造。


一回、全部オレンジドロップで完成した後に、上のセラコンをみつけたのよ。

71's ミュージックマスターベースについてたお古。

 彼女は今ビタミンQタイプだからね、外してたんだ。

 おそらくオリジナル品ではなくて、外人が適当に買ってきたこだわりの部品ではないかと想像。

 お店で買った時点ですでにボロボロ改造済みだったのでな。

 回路なんて酷いものだった。音も当然酷かった。


っていうことで、中身をPU以外は取り替えたのでこの子が余ってたんだな。

さてさて、最も安価な高級改造のためには、1PUのエスクワイヤーが一番だと思ったのだが、どうなるかしらね。

後日スタジオで弾くのが楽しみです。